PDI業務

世界のHONDAを支えるコーティング集団

東京

最近、新車を購入しましたか?今はどんなディーラーでもコーティングをお奨めされます。

では新車ディーラーでコーティングの依頼をした際に、いったいどこで施工をするのでしょう?

答えは日本各地にある「Pre Delivery Inspection(納車前整備)センター、通称PDIセンター」と呼ばれる

集中工場です。新車が製造工場から出荷されると一度このPDIセンターに運ばれ、

洗車やカーナビ・エアロパーツ取付などを一括して行います。

コーティングはこのPDIセンターの最終工程で行われ、各ディーラーに出荷されエンドユーザー様へ納車されます。

HondaではこのPDIセンターをGlossセンターと呼称しておりファンクルーズでは

現在東京都、栃木県、茨城県、愛知県の各Glossセンターでコーティングや洗車等を行っています。

年間の施工台数は数千台に及び、HONDA車の品質向上に貢献しています。

求められる「スピードと品質の両立」

 光森

新車の販売が好調なHONDAでは毎日多くのご注文を頂いている為、

ボディコーティングや洗車を施工する車両も非常に多く、

首を長くして待っているエンドユーザーの為にも作業速度を求められていますが、

速度を重視するあまりに品質を落とすわけにはいきません。

また、工場出荷時の塗装の不具合や鉄粉、花粉などの外的要因による劣化等がないかを確認し、

新車としてのあるべき品質を維持することもファンクルーズのミッションの一つです。

official2

CONTACT

三芳町、所沢市、富士見市、ふじみ野市、川越市など埼玉県内でコーティングをご検討のお客様、
東京都、神奈川県、千葉県、栃木県、群馬県など近隣のお客様もお気軽にご連絡下さい。

フォームでの各種お問合せはこちらから